第1028回地震研究所談話会開催のお知らせ

下記のとおり地震研究所談話会を開催いたします。

ご登録いただいたアドレスへ、開催当日午前中にURL・PWDをお送りいたします。

なお、お知らせするZoomURLの二次配布はご遠慮ください。また、著作権の問題が

ありますので、配信される映像・音声の録画、録音を固く禁じます。

                記

    日  時: 令和5年9月22日(金) 午後1時30分~ 

    開催方法: 地震研究所 1号館2階 セミナー室

 Zoom Webinerにて同時配信

1. 13:30-13:45

演題:熊野灘におけるテクトニック微動分布と伝播に見られる特徴:海底臨時観測網およびDONETによる知見【所長裁量経費成果報告】

著者:○悪原 岳、山下裕亮(京都大学)、杉岡裕子(神戸大学)、Farazi Atikul HAQUE・大柳修慧・伊藤喜宏(京都大学)、荒木英一郎・利根川貴志(JAMSTEC)、辻 健(東京大学)、東 龍介・日野亮太(東北大学)、望月公廣・武村俊介・山田知朗・篠原雅尚

2. 13:45-14:00

演題:Towards high-resolution simulation of post-disaster economy

著者:○MADDEGEDARA Lalith・Joshua PANGANIBAN、Amit GILL、Yoshiki OGAWA(CSIS)、Tsuyoshi ICHIMURA・Kohei FUJITA

3. 14:00-14:15

演題:Synergistic Approach to Robustly Reconstruct Eruption

Plume Dynamics: Application to Campi Flegrei, Italy.

著者:○Beatriz MARTINEZ MONTESINOS・Yujiro J SUZUKI、 Antonio COSTA(National Institute of Geophysics and Volcanology, Bologna, Italy)、Leonardo MINGARI(Geosciences Barcelona (GEO3BCN), The Spanish National Research Council (CSIC), Spain)

○発表者

※時間は質問時間を含みます。

※既に継続参加をお申し出いただいている方は、当日ZoomURLを自動送信いたします。

※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1

東京大学地震研究所 共同利用担当

E-mail:k-kyodoriyo(at)eri.u-tokyo.iguana-hotel.com

※次回の談話会は令和5年10月27日(金) 午後1時30分~です。